どんぶり容器特集 カツ丼、親子丼、海鮮丼・・・さまざまな丼メニューにおすすめ!

2022年の丑の日は
7月23日(土)と8月4日(木)です

高級なうな重に安っぽい容器は似合わないですよね。折箱で高級感を演出できます。お店での使用はもちろんですが、ご家庭でもお重がない場合に、使い捨て容器でパッと準備ができちゃいます。特別な丑の日にいかがでしょうか。

ワン折重73×38

人気No.1

ワン折重73×38

人気No.1サイズ。
ごはん量・うなぎのサイズがちょうどいい。

ご購入はこちら

ワン折57×46

定番

ワン折57×46

うな重定番サイズ。赤うるし柄はこの容器だけの特別柄。

ご購入はこちら

TA70-170A

TA70-170A

一体型容器なのでパック詰め簡単。金色で高級感を演出。

ご購入はこちら

ワン折重113×32

ワン折重113×32

まるごと1本うなぎにぴったり。カップを使えば箸休めのおかずも入れられます。

ご購入はこちら

カップの
ご購入はこちら

ご使用いただいているお客様の

  • いつも杉+金でうなぎ用に使っています。
    すっきりした容器の見た目に、うなぎのタレが映えます。

    福岡県B様

  • ワン折重113×32でうなぎ1本のうな重を5,000円で販売しています。共蓋を使うと高級感が出ます。

    東京都A様

  • ワン折57×46の赤うるしを定番で使っています。お重のような雰囲気を気に入っています。

    愛知県O様

うな重におすすめの容器をご紹介